Whistler Life ~Beautiful British Columbia~

中国生まれ、日本育ち、カナダ育ち。カナダのウィスラー在住。文化、料理、生活、考え方、色んな事についておかしく真面目に書いてます!

Cliffy's Whistler Life

Food, Drink, Culture, People, Love, Whistler, Snow, Mountains


Youtube https://www.youtube.com/channel/UCgPTUO5ttouRRFRnI6l7a1Q

Follow me on Instagram @cliffycliff121
Follow me on Twitter @cliffinwhistler

中国人への対応の仕方

http://cliffycliff.hatenablog.com/entry/2016/10/18/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%96%B9http://blog.with2.net/link.php?1873245{/Permalink}

こんにちは!

 

日本で色々と問題になっている中国人旅行客。

でも、日本だけではないんですよね実は。

カナダでも、というか、どの国でも中国人っていうのは嫌われるんですよね。

今日はその

中国人

について書きたいと思います。

f:id:ccclif121:20161018034025j:plain

 

ちなみに僕は100%中国人の血が流れてるから、中国の人たちに対して申し訳ないと思うこともないので、言いたいことを言わせてもらいます。

※あくまで僕個人の意見です。

 

 

1マナーの悪さ

まず、マナーが悪い。

テレビのニュースや、Youtube等で叩かれてますよね。

上の写真でも見たら分かりますが、、

これはなぜかというと、中国の高度経済成長で、今までしっかりと教育を受け育ってない人たちが成金と化し、「お金があればなんでもできる」「俺/私は成功したから自分がやることは正しい」「お金が全てだ」などという風になったからです。

そして何より、人口が多い。目立たないと上にあがれない、1番でないといけない、一人っ子政策から成る必要以上の過保護と子供に対する期待と与えるプレッシャーによって、主張が強い民族になってしまったのです。

場所にもよりますが、国土に対しての人口密度も高い分、車も多く、ナンバープレートによってその車が走れる曜日が決まってる、なんてこともあります。

その主張が強い民族から生まれるものは「競争心」「根拠のない自信」「自己に対する硬いプライド」「尊意の無さ」「軽蔑」等です。

なので、外国に旅行に行く前に、未知の文化を知ろうともしないし、全てお金を払ってガイド任せにしたり、行くところどころで好き勝手する。周りを気にせずにガヤガヤと大声で喋る。

ビュッフェで大暴走⇨https://youtu.be/JHM4ysfuPtE

という現象が起こるんです。

僕はこの動画をみて、恥しか覚えませんでした。。

ていうか、見てて気分が悪すぎた。

 

ちなみに、上の写真は、中国では普通です。。 

 

 

2民族性

 

上で、

「競争心」「根拠のない自信」「自己に対する硬いプライド」「尊意の無さ」「軽蔑」と述べましたが、これ、実は日本も昔そうだったんです。

日本のバブルから、、丁度平成が始まった前後ですかね?ぐらいまでは、日本はトップクラスの経済力を持っていました。(今も素晴らしいですが。)そのときの日本は、「米の文化は受け入れ、それ以外は軽蔑」のように感じられました。

中国は今すごい勢いで成長しています。がしかし

その内容は「パクリ」が多い。人口が多い分結果的に「中国はパクリばかりだ」というようになってしまうんですけど、、これはどういうことかというと

・人口が多い分、同じことをする人も増える

・それによって、他からの見られ方が「パクリが多い」というイメージになる

ぶっちゃけたところ、ビジネスというのはなんでもありだと思うんですが、要は

何をすれば成功するか、というのを人口が多いがため、理解してる人もそれと比例して多いということです。結果、同じことをする人が多いので、パクリに見えてしまうということです。

フランチャイズだのなんだのって、どの国でもありますよね?それって悪く言ってしまえば、お金があるからそのお金でビジネスをパクってるんですよね。

で、中国人の民族性というのは、「儲け」「損益」「見栄」が大部分優先されることが多いんです。

そして、ちゃんと教育を受け育ってない人で、家族等の関係でお金持ちになれない人たちから生まれてくるのが、「偽ツアーガイド」とかね。。

全員がそうではないですが、

そーゆーことする人たちは、もうほんとに

中国の恥。

 

p.s - こーゆーパクリは論外

f:id:ccclif121:20161018034911j:plain

ていうか、こーゆーのがいけないんだね。。

 

 

3中国人への対応

僕は

中国に5年、日本に11年、カナダに13年住んでます。

その間、家では親と中国語で話します。もちろん、親からの中国の文化をも受けます。

小学校、中学校のときは、思春期もあって、色々と辛かったですね〜。。笑

それはいいとして、「中国人の対応」なんですが、

簡単です。

「子供に教えるような態度で、自信をもって接する」

です。

※あくまで知らない人に対してですよ。

 

決して腰を低くしてはいけません!

なめられます。

なんでもかんでも応用きかせちゃいけません!

調子にのります。

間違ったことをしていて、注意しなきゃいけない時は「子供に教えるような態度で、自信を持って」接してあげてください。

そうすると、変な感情を抱かずにすんなりと聞いてくれる人が多いです。笑

 

僕は感情的になりやすいので、やかましい時とか、話聞いてないときとか

むかついたら英語でガンガン攻めますけどね。

そしたらポカーンってして一瞬だまりこむ。笑

 

 

4中国人の良いところ

あんまり思いつかないですけどいくつか挙げます。

 

我が強いがため、頼りになる

日本人の性格は、抑え目、控えめなイメージですよね?

そんな人からすると、中国人の人はなんの躊躇なしにガンガン攻めます。

自分が一緒にいると、ちょっと恥ずかしいと思う時、言いにくいこととかあるとき、そんな性格の人と一緒にいると助かることも。

好きなお友達はとことん大事にする

まず、家族はめちゃくちゃ大事にします。

そして、仲良くなった、気に入ったお友達に対しては、家族のように接してくれます。

そういう家族愛という感情の中では、普段の中国人に対して抱くイメージとは全く違うものが見えると思います。

f:id:ccclif121:20161018035659j:plain

 これいい写真ですね^^

 

 

えー・・

んーーー・・

もう思いつきません。。

 

 

5最後に

結果

俺は100%中国人の血が流れているが

中国人は好きぢゃないことが、わかりました!

でも、

カナダ・日本生まれ/育ちの中国人のお友達はたくさんいるんで、その人たちは好きですよ♡

 

Anyways,

中国人に関わらず、どの国の人も、外国に行く時には、最低限ルール等しっかり守って、母国の一人として、人として、国の恥にならぬよう、決して自己中な行動をとらないよう気をつけましょう!

 

いかがでしたでしょうか。

 

ご意見、ご質問、クレーム?等、

じゃんじゃんお待ちしてまーーーす!!!